ページ

2011年3月15日火曜日

Inspiron 8500付属のBluetooth



さて先日復活させたInspiron8500ですが....
某オークションサイトで手に入れたマザーボードにBluetoothのモジュールが付いていることがわかった。
落札したマザボには無線LANが取り付けてあった形跡もあったが、外されていた。
部品ひっぺがして個々にオークションへ出品しようとしていたのかわかりませんがとりあえずごっつあんです。
まぁ古いBluetooth機器なので転送速度なども遅くて使いにくいですが...
またCPUとしてCeleron1.8GHzも取り付けてあった。こいつは使わないので手持ちのMobilePentium4 1.9GHzに換装した。
本体にMobilePentium4のラベルが貼ってあるのにCeleronが入っていたのはまぁ取り替えたのだろうと想像。

で、そんなことはどうでもいい。要はBluetoothだ。
コイツがなかなかの曲者で、なかなか言う事を聞いてくれません。

ちなみにDELL TrueMobile 300 Bluetooth Internal Cardっちゅーモンがささってた。

最初まっ更な状態で前回Qosmioに使ったHDDと同じものをもうひとつ買ってそこにWin XPをクリーンインストールした。

WinXPがインストールし終わったら各種ドライバーをインストールし、DELL純正のBluetoothスタックをインストールし、更にそこからサービスパックをインストールし、DELL公式サイトから新バージョンのドライバーにアップデートした。

丁度Bluetoothスタックをアップデートしているときに何がおかしかったのかはわからんがドライバーのインストール時に何故か「Microsoft Bluetooth Enumerator」というものがインストールされてしまいコイツが原因で付属のBluetoothスタックがデバイスを認識しなくなってしまった。
そして通知領域にはMicrosoft標準のBluetoothスタックが居座るようになってしまった。
何度か再起動しその後ドライバーのインストールをし直したが変わらず、古いバージョンのドライバーもインストールしたがダメ。
デバイスマネージャーからドライバーを削除するも何度やっても「Microsoft Bluetooth Enumerator」がドライバーとしてインストールされ意味が無い。(Enumeratorを最初Emulatorと勘違いしてたのは秘密)

Microsoftはなぁんでこうも邪魔臭いプログラムばかり突っ込んでくるのか。

わけがわからないY

お 呼 び で な い

あれですね、XPのアイコンの潰れた状態が不具合だと思いもせずに未だに直っていないまま放置したりハイスペックPCが必要で更に互換性も無いをOSを続々と出し続けるPCクラッシャーにはわかんないんですよね。目が無いんです。何か抜けてるんです。でも今のパソコン業界は悪魔の.exeに支配されてどうしようもなんないから仕方がなくMisro$oft使ってるんです

というのは置いといて、憎きMicro$oftの標準Bluetoothスタックをどうにかせねばなりません。
先ずはサービスを終了させてみたが効果なし、もう八方塞がりだい。やめたやめた。

0 件のコメント:

コメントを投稿