何もない

ページビューの合計

このブログを検索

written by hiro. Powered by Blogger.

2013年3月2日土曜日

OptimusPad 分解


分解



裏蓋外して...
バッテリー、構造からして2セル搭載されているっぽ。
大量のネジと共にバックパネルも外れる
本体正面から見て右側スピーカー搭載部ユニット
スピーカー部ちょっと拡大、無線LANのアンテナらしきもの(白色)もある
本体下部HDMI/microUSB部端子部基板
端子部裏
無線通信チップの載った基板
無線通信チップ裏側
ゴミTegra2の載ったメイン基板
メイン基板裏
本体正面左上に位置するFFC,通知ランプ,マイク,音量ボタン,フラッシュライト部基板
タッチパネル裏側
タッチセンサー端子部
タッチパネル制御部基板???
タッチセンサー部はAtmel社のものを使っているようだ
大きなICチップはmXT1386というコントローラー、最大16ポイントのマルチタッチに対応している模様。
小さな3つは詳細不明。これ、センサー部と直接繋がっているからデコーダーか何かかな?
センサー基板はメイン基板のある左下に位置する
IPS液晶パネル
液晶画面を作っていることもあり、さすがに自社生産のパネルのようだ。
3Dカメラ部
特に変わったところはない
本体左下AC電源端子部
以上。
・Tips

メイン基板のゴミTegra2を拝みましょう
東芝、サムスン製チップが見える。
あと左上に「しろ」って書いてある。なにをすればいいんでしょうね(違

東芝チップ(THGBM2G8D8FBAIB) : 32GB NANDメモリー
サムスンチップ(K4P8G304EC) : 1 GB Mobile DDR2 SDRAM




メイン基板裏
電源管理用チップ(TPS6586)???



無線通信部
Qualcommのチップが見える。





無線通信部裏側
こちらにもまたQualcommのチップが見える


引きちぎったフラットケーブル

................。
拡大




( ^ω^).........................




直すの無理です。


※組み直したら電源つかなくなりました。

以上。

0 コメント:

コメントを投稿