何もない

ページビューの合計

このブログを検索

written by hiro. Powered by Blogger.

2014年3月6日木曜日

QNAPのアンチウィルス定義ファイル更新が失敗する


ここ数日になってアンチウィルス定義ファイル自動更新が連続して失敗するようになったのでメモ。
ggったら一発で出てきたが、QNAPフォーラムのClamav update failingこの投稿に従ってClam AntiVirusより4つの定義ファイルを全てDLし、管理画面でインポートすることにより直った気がする。

追記(2014/09/08)
どうも9/5くらいから連続して自動更新に失敗しており、この記事へのアクセスが増えている。
そういえば、QNAPの仕様ではこの定義更新時刻は一定(0時)で変更できず、多くの国内のTurboNASが同時に更新しようとしてサーバーが高負荷状態になっている可能性もある、ような...


こういったアップデートは鯖への負荷からして同時刻にやるものではなくWebインターフェースから自由に設定できるようになっていればいいのだが、そうなっていないので変更してしまおう。
デフォルトでは、

0 0 */1 * * /etc/init.d/antivirus.sh update_db

となっている。
これを
crontab -eで

30 10 */1 * * /etc/init.d/antivirus.sh update_db

などにしておけばいい(もちろん時間は各自で適宜変更したほうが良い)
ただし、-eで開かれるファイルがどうもtmpフォルダになっているので再起動したら消えてしまう。
QNAP_cronを使う
より、/etc/config/crontabから読み込まれるとのことなので、これを直接viで編集し、保存して再起動すれば良いはずである。
ただしファームウェアのアップデートをするとこれらの設定も元に戻る可能性が高いので、その都度修正しなければならないだろう。