ページ

2015年6月22日月曜日

Z1fが水没...

防水端末だからと調子こいてたら思いっきり水没していて赤LED点滅端末になってしまった...

Xperiaで赤LED点滅は電源系統に異常があるサインらしい。
とりあえず分解。。。
 背面のカバーガラスまでは他のブログに色々書いてあるので割愛、注意点として、背面上部半分はNFCアンテナが居座っており、外す際にプラカードなどでメリメリ外していくのだが深く入れるとNFCアンテナを傷つけてしまう(私は傷付けてしまった)。
また分解するときに黒色のテープが付いていると思うが、外そうとすると伸びて使い物にならなくなる。
よって防水機能が無くなることはもちろんで、このまま組み立てても内部に多量の埃が入る可能性が格段に上がることは避けられない。組み直しの際には両面テープ等で固定することが望ましい。

でだ、分解したはいいものの、やはり内部に水滴が入り込んでおり、しかも腐食した跡が残っていた。

とりあえずこの水滴は即座に拭き取り、メインボード取り外しを行った。
しっかりと腐食した跡が...
この時点で気付くと思うが、これ、組み直すのがとてつもなく面倒くさい。
何故かは裏側を見るとわかるのだが、液状画面側とメインボードは4つのフラットケーブルによって接続されている。
このフラットケーブルが曲者で、元に戻さねばならないのだが、位置/サイズ共に非常に組み直しにくい裏側にあるのだ。


この状態まで分解したが画面側はどうにも分解できそうにない。分解したら元には戻らないだろう。しょうがないのでそのまま一晩PCファンの風を当てて乾燥させた。

で、問題の組付けであるがどうしたのかというと、結局のところメインボードを画面に強く押し付けて無理矢理引っ付けてみた。結果は大成功でなんとか生き返ったが....代わりを探さねばDocomo端末の代わりを探さねばならないかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿