2019年7月6日

Omni 20 USB-C+ 届いたのでレビュー

届いたのでレビュー。

最近愛用しているRavpowerのモバイルバッテリーがへたってきたので交換用に探していたところ、Omnichargeからちょうど良さそうな製品が出るそうなのでIndiegogoにて出資してGet(出資というか届くまで時間のかかるだけのただの通販みたいになっているが...)

以前GetしたOmni Ultimateは仕様面でややじゃじゃ馬なところがあり、なにより超重量級バッテリーなので持ち歩くには相当厳しいものとなっている。

◇内容物
・本体
・Type-C to Type-Cケーブル
・Type-C to Type-Aケーブル
・マニュアル/保証規定書

◇本体
Ultimateがデカすぎたせいか本体は非常に小さく感じられる。
二回りくらい小さくした感じ。
本体表面はシリコンっぽい樹脂で覆われており、サラサラしている。
ホコリがつきやすいのが難点。
Ultimateもホコリのつきやすいシリコンケースに入っていたが外せばただのポリカーボネートなので良かったのだが...



正面には電源ボタン/Type-Cポート,USBポートON/OFFスイッチ/USB Type-Aポートがある
右側面にはType-Cポート(Port1)のみ。
こちら側はUSBハブ機能がある。最大100Wの出力が可能
左側面にもType-Cポート(Port2)がある。
こちらが60W出力対応のポートである。
Ultimateと同じく背面に仕様の記載がある。
さて、ここでパッケージ裏の表記を見てみる

これによるとType-C Port2にUSBハブ機能が付いているということになっている。
更にUSBハブはUSB2.0(=MAX480Mbps)とも明記されている。
が、検証の結果これらの表記は誤植である
USBハブ機能があるのは100W対応のPort1だし、USBハブ機能は少なくともUSB3.0以上である。

◇Type-Cポート 出力機能
・Port1
Port1はUSBハブ機能付きの、本体正面から見て側にあるポートである。
このポートにKotomiPremiumを接続しPDO確認を行ったところ以下の表示となった。

Port1は100W出力が可能なUSBハブ機能付きポートである。

・Port2
Port2本体正面から見て側にあるポートである。
同じくPDO確認を行った結果は以下の通りである。
このことから、Port2は60W出力が可能なポートであることがわかる。

また、上記結果は仕様とも製品表記と合致しており、問題はなさそうである。

・SplitPDO : 実験した限りでは問題なし。
・Vbus Hot : 電圧はケーブルを相互に接続しないと印加されない。
・QC等他規格充電機能 : Omni Ultimateに同じくType-CポートはPort1,2ともUSB-PD以外の下図の充電規格には一切対応していない。
(純粋にUSB Power Deliveryのみ実装されているType-Cポートの可能性がある。)

◇Type-Aポート 出力機能
対応充電規格
Auto Enumerateで検出された規格は以下の通り

Omni Ultimateと全く同じ結果となった。

負荷を掛け、特性を調べた。
5V/3Aまでしか測定できないのは前回と同じ。
今回は3A程度まで上げると出力がカットされずに電圧が急降下し(出力カットとは少し違うような挙動)不安定な出力を示しており、ここは3A以上でも余裕で出力し続けるUltimateと違う点だ。

◇USBハブ機能
Omni 20 USB-C+はUSBハブ機能があり、Port1に接続した機器をホストとしてPort2やUSB Type-Aポートに接続した機器を認識できるという。

パッケージを確認すると、USB 2.0 HUBとの記載がある。
しかしながら本体のUSB Type-A端子は明らかにUSB3.0端子だったので検証。

環境 : Xiaomi Mi Air 13をType-C Port1に接続し、JMS583コントローラ内蔵NVMeSSD外付けType-C接続のケースを使用。SSDにはSamsung 970 Evo 256GBを使用。

ファイル転送速度を測定するシンプルな検証を行った。

・USB Type-A端子

287MB/s ≓ 2,296Mbps
明らかにUSB 3.0以上のスピードが出ている。

・USB Type-C端子(Port2)

こちらも明らかにUSB2.0では出ない転送速度が出ていることがわかる。
つまりOmni 20 USB-C+のハブ機能は少なくともUSB3.0以上であることが確認できる。

サイズ的には小さくまとまっているが、よくある細長い形状ではなく正方形に近い形状なのでポケットに入れて使うのは難しい。
だが機能は申し分なく、USB3.0ハブ機能があり、Type-Cポートが2ポートあり、かつ片方のType-Cポートは貴重な100W出力対応のポートがあるという点で購入に値するものであると思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿